『見逃すべきで無い。』 今回の注目は、『92点』を獲得した、テロワール! 【ロバート・パーカー氏の評価】 The NV Brut Blanc de Blancs Grand Cru Terroirs is creamy-textured Champagne that shows tons of energy and finesse in its ripe apricots、 flowers、 smoke and minerals. The aromatics emerge with time、 rounding out this compelling effort. The style is more generous than in the Mineral、 which follows. The Blanc de Blancs Grand Cru Terroirs is 100% 2002 juice from 50-year old vines in the Robarts and Voie d'Epernay vineyards、 both of which are in Avize. The wine was fermented and aged in a combination of stainless steel and neutral oak、 aged 4 years on its lees and bottled with 5 grams of sugar. I can't think of too many wines on the market that give readers the opportunity to drink grand cru juice from an important vintage at this price point. Simply put、 this Champagne is not to be missed. This bottle was disgorged in August 2008. Anticipated maturity: 2008-2018. ◆ロバート・パーカー氏評:92点 (『ワイン・アドボケイト180号』より抜粋) ・『見逃すべきで無い。』 ・『膨大なエネルギーとフィネスが溢れている。』 と、そのコストパフォーマンスの高さは、市場でも 貴重な存在 だと褒め称えています。 そんな1本が、シャンパンの中では、とってもお手頃な価格で買えます! やっぱり、アグラパールのコストパフォーマンスの高さは、 隠そうにも隠せない様子(笑) 抜群のお値打ち、お試し下さい! 【ご注意下さい】 デゴルジュマンの時期、瓶詰めやブドウの年代などは掲載商品と異なる場合があります。ご了承下さい。 アヴィズ、オジェ、クラマン、オワリィの特級の中でも樹齢など諸条件が 真のグラン・クリュに値する、シャルドネの一番搾り果汁のみ使用 。 樹齢20〜40年 48ヶ月の瓶熟。 『これはこれで美味しい♪』kakkoman96様 これはこれで美味しい 大好きな同アグラパールの7クリュNVに比べ 芳醇 に感じる。 香り、味わいにおいてフレッシュさ的なものを求めるのであれば7クリュNVの方がオススメ。 こちらはさらに熟れた果実実を感じる。個人的には7クリュNVの方が好きですね。 でもこれはこれで 十分★5つ 付けても良い位美味しい。 7クリュNVは今まで付けてきた評価基準から考えれば★5つでは足りないかな。 シャンパン通のお客様から、その、 『絶大なコスト・パフォーマンス』を武器 に、10年以上も前から、ズ〜ッとタカムラで大人気のシャンパンと言えば? そう、『アグラパール』です! その 安定した実力 で、インターネット店だけではなく、実店舗でも、長年、人気のアグラパール。タカムラのお客様には、すっかりお馴染みですが、数年前から、評価本などでも注目を浴び始め、ますますその実力に磨きを掛けています。 その 人気の秘密 は、『品質』と、『コスト・パフォーマンス』の高さ! 『いつの日か、タカムラでこんなにご好評頂いている事を、直接造り手さんに伝えたい!』 と思い続けていましたが、 2008年、アグラパールを訪問 し、その念願が、遂に叶いました! その品質向上の立役者、パスカル氏に会ってきたのです♪ アグラパールは、1894年、コート・デ・ブラン地区の中心地のひとつ、アヴィズに、現当主の曽祖父アルチュール・アグラパール氏により設立され、現在、パスカル氏とファブリス氏兄弟により、営まれています。 アグラパールの全てのシャンパンは、 人の手で『動瓶』 を行い、 馬を使っての耕作 を実践するなど、各キュベの個性を重んじるそのスタイルは、職人技的な繊細さが伺えます。 実は、 訪問当日 は、暫く続いた不順な天気の後の、貴重な晴れ間だったため、パスカル氏は… 『ごめんね、急いで畑に出ないと駄目だから。』 と、さほど長くお話する事は出来ませんでしたが、そんな、 栽培への一途な思い こそ、 彼らのシャンパンが美味しい理由 なのです。 短い滞在でしたが、日本の、タカムラのお客様が、こんなにもアグラパールのシャンパンを愛して下さっている事は、しっかり伝えておきました! パスカル氏、とても嬉しそうでした♪ そして、もうひとつの私の目的は、今まで詳しくご紹介していなかった、アグラパールの他キュベについて、聞くこと。 今までは… 『7クリュが美味しいし、他のキュベは、特に紹介する必要は無いかな。』 と、思っていたのです(;^^) が、申し訳ありません。試飲して、その考えは、 完全に間違っていたと分かりました(汗) パスカル氏の澄んだ目には、 『芸術家』と『農夫』、両方の雰囲気 を伺う事が出来ます。 多くの優れた造り手に共通するこの雰囲気は、日々、自らの手で行う畑仕事と、造り手としての センスを磨き続ける努力 、感性、そのどちらもが蓄積されてしか、漂わす事の出来ないもの。 そんなパスカル氏に、今後の事を聞いてみると… 【今後の抱負】 『毎年ヴィンテージ・シャンパンを出すつもりだ。 他のワイン同様、シャンパンも、 その年毎の個性を味わってもらいたい。 』 そんな言葉にも、積み重ねてきた経験に基づき、更なる向上を目指すその姿勢が伺えます。 さよならの挨拶をした後、 踵を返し、足早に畑に 向かったパスカル氏の背中を見つつ、これこそが、アグラパールの美味しさの、 何よりの証拠 なのだと、実感しました。 どれも 個性豊かな逸品揃い のアグラパールのシャンパン、満を持して、ご紹介します! 『我々の所有する、グラン・クリュの畑の多様性を表現した』 と、アグラパールのコメントに書かれています。 4年という、このクラスにしてはかなり 長い熟成期間 を経て、 シャルドネの旨み をしっかりと表現し、エレガントで、ミネラル感に溢れ、長い余韻が楽しめる、 『ブラン・ド・ブラン』好きに堪らない1本 です! タカムラの超定番として、長〜く、季節を問わず人気の高いアグラパールが、 ワイン専門誌『ワイン王国13号』 のシャンパーニュの特集で、何とっ!トップに紹介されました。 日本では、全く無名な シャンパンでしたが、品質は、かなり高品質でしたので、ズ〜ッと人気を博してきましたが、こうやって雑誌に紹介されるという事は、 私達の舌もまんざらではないのかなぁ、 と嬉しくなりました(笑) タカムラの『ベスト・セラー』 である、『アグラパール』も、 ロバート・パーカー氏 が主宰する『ワイン・アドボケイト誌』180号に、堂々登場! 『良い品揃えのセラーなら、必ず並べられるべきだ。』 と、かなり嬉しいコメントも♪ 【ロバート・パーカー氏の評価】 ファブリスとパスカル・アグラパールの兄弟は約10ヘクタールの古木の区画を本拠地アヴィーズと、同じコート・デ・ブラン地区内の近隣の村に所有している。 マロラクティック発酵を行っており、この造り手の凝縮したミネラル感のあるスタイルにはプラスとなっている。フィルター掛け無しで、ドサージュ量も極僅か。 アグラパールのピュアなシャンパンは、 私が出会った中で最もイキイキとしてエネルギーに溢れるシャンパン のひとつであり、良い品揃えのセラーなら、必ず並べられるべきだ。 (『ワイン・アドボケイト180号』より抜粋) タカムラのお客様には、『アグラパール』は既に有名な存在ですが、 特筆すべきは そのコストパフォーマンスの高さ! シャンパンの中では、かなりお手頃な部類ですが、美味しさは他の造り手に肩を並べ、いや、そんじょそこらの物よりも、ずっと上質! 私自身 、人にプレゼントする事もありますし… 『オススメのシャンパンは、どれ?』 と、知人に聞かれれば、必ず、アグラパールは候補に挙げるほどです♪ 2008年、念願のアグラパール訪問 を果たし、兄弟の一人、パスカル氏と話し、その質の高さが、彼等の日々の真面目な仕事と 情熱にある事を実感 。久しぶりの晴れ間を見せたその日、私達とさよならした後、 一目散に畑に向う背中 を見て、思わず『ありがとう』と、心で呟きました。 造り手のファブリスとパスカルの2人は、丁度今、 働き盛り 。そんな彼等の日々の努力が実り、更に今後、大輪の花を咲かせてくれそうです。 『アグラパールのシャンパンが、日本で飲めて、幸せ〜♪』 しみじみそう思います。 納得の高評価! 造り手の熱い思いが生み出すアグラパール!! 【ご注意下さい】 デゴルジュマンの時期、瓶詰めやブドウの年代などは掲載商品と異なる場合があります。ご了承下さい。 洗練されたデザインと耐久性> 2日目も美味しい秘密♪> アグラパールも参加した「テール・エ・ヴァン・ド・シャンパーニュ」の様子はこちら>
アグラパール ブラン ド ブラン テロワールNV 泡 白

アグラパール ブラン ド ブラン テロワールNV 泡 白 —— 6,400円


ミシュラン《1ツ星》店で! 先日、ミシュランで 《1ツ星》 を獲得した和食屋さんに、行ってきました♪ 名店出身のご主人が作るお料理は、食べると体も心にしみわたり、元気になるような、 正統派の和食 。 お店の方の雰囲気もあいまって、気負い無く楽しめるそのお店のもう一つの魅力が、センスの光る、 お酒のラインナップ! 日本酒はもちろん、ワインも揃えていらっしゃり、リストは置かず、お勧めとして並べてくれるボトルは、フランス産から国産、はたまた、新世界のものが登場したりと、選ぶのも ワクワクする楽しさ なのです。 そんなお店で、シャブリを飲みつつ、美味しい料理に舌鼓を打っていた時でも、職業柄、気になるのは、隣の人が飲んでいるワイン♪ お隣さんが飲んでいたのは、シャンパンでした。 半分ほどだけこっちを向いていたラベルを見ると… 『あっ!』 あのラベルは、紛れもなく、タカムラで 大人気シャンパン の 《アグラパール》の7クリュ! そう、多くのキュベをシャルドネだけで仕込み、 味わい豊かな シャンパンを生み出すアグラパールのシャンパンは、素材と出汁の美味しさが生きた 正統派和食 にだって、 相性バッチリ♪ タカムラで、大ヒット記録を誇る美味しさは、 《1ツ星》 のお店でも、選ばれていました! 思わず、恨めしそうに隣のボトルを眺めてしまいました…(;^^) 心なしか、お隣の飲むペースは、早かったように思います(笑) フレンチから和食まで、その美味しさで大活躍のアグラパール。 ミシュラン星付 も認めた、間違いの無い美味しさを、ぜひお楽しみ下さい!! 4つの特級村 を含む、所有する7つの村のぶどうを用いたベーシック・キュヴェで、 個性豊かな味わい を持つ。 2年分のアッサンブラージュで3年間の瓶熟成。25%が樽にて醸造。 シャルドネ90% ピノ・ノワール10% ドザージュ7g/L ■『ワイン・アドボケイト誌197号』より抜粋■ This mid-weight, focused Champagne is all elegance and class . I especially like the cut and pure vibrancy of the finish. The 7 Crus is a fabulous introduction to the Agrapart house style. As the name suggest, the 7 Crus is made from seven villages: Avize, Oger, Oiry, Cramant, Avenay Val d’Or, Bergeres les Vertus & Mardeuil (70% Grand Cru , 30% Premier Cru). I realize I am beginning to sound like a broken record, but these are once again the finest wines I have tasted from Agrapart. From top to bottom, these Champagnes are simply stunning. ◆評価点数:91点 タカムラの超定番として、長〜く、季節を問わず人気の高いアグラパールが、 ワイン専門誌『ワイン王国13号』 のシャンパーニュの特集で、何とっ!トップに紹介されました。 日本では、全く無名な シャンパンでしたが、品質は、かなり高品質でしたので、ズ〜ッと人気を博してきましたが、こうやって雑誌に紹介されるという事は、 私達の舌もまんざらではないのかなぁ、 と嬉しくなりました(笑) タカムラの『ベスト・セラー』 である、『アグラパール』も、 ロバート・パーカー氏 が主宰する『ワイン・アドボケイト誌』180号に、堂々登場! 『良い品揃えのセラーなら、必ず並べられるべきだ。』 と、かなり嬉しいコメントも♪ 【ロバート・パーカー氏の評価】 ファブリスとパスカル・アグラパールの兄弟は約10ヘクタールの古木の区画を本拠地アヴィーズと、同じコート・デ・ブラン地区内の近隣の村に所有している。 マロラクティック発酵を行っており、この造り手の凝縮したミネラル感のあるスタイルにはプラスとなっている。フィルター掛け無しで、ドサージュ量も極僅か。 アグラパールのピュアなシャンパンは、 私が出会った中で最もイキイキとしてエネルギーに溢れるシャンパン のひとつであり、良い品揃えのセラーなら、必ず並べられるべきだ。 (『ワイン・アドボケイト180号』より抜粋) タカムラのお客様には、『アグラパール』は既に有名な存在ですが、 特筆すべきは そのコストパフォーマンスの高さ! シャンパンの中では、かなりお手頃な部類ですが、美味しさは他の造り手に肩を並べ、いや、そんじょそこらの物よりも、ずっと上質! 私自身 、人にプレゼントする事もありますし… 『オススメのシャンパンは、どれ?』 と、知人に聞かれれば、必ず、アグラパールは候補に挙げるほどです♪ 2008年、念願のアグラパール訪問 を果たし、兄弟の一人、パスカル氏と話し、その質の高さが、彼等の日々の真面目な仕事と 情熱にある事を実感 。久しぶりの晴れ間を見せたその日、私達とさよならした後、 一目散に畑に向う背中 を見て、思わず『ありがとう』と、心で呟きました。 造り手のファブリスとパスカルの2人は、丁度今、 働き盛り 。そんな彼等の日々の努力が実り、更に今後、大輪の花を咲かせてくれそうです。 『アグラパールのシャンパンが、日本で飲めて、幸せ〜♪』 しみじみそう思います。 納得の高評価! 造り手の熱い思いが生み出すアグラパール!! 【ご注意下さい】 デゴルジュマンの時期、瓶詰めやブドウの年代などは掲載商品と異なる場合があります。ご了承下さい。 洗練されたデザインと耐久性> 2日目も美味しい秘密♪> アグラパールも参加した「テール・エ・ヴァン・ド・シャンパーニュ」の様子はこちら>
アグラパール ブリュット 7クリュNV 泡 白

アグラパール ブリュット 7クリュNV 泡 白 —— 4,500円


INFORMATIONNameArmand de Brignac Goldブドウ品種ピノ・ノワール/シャルドネ/ピノ・ムニエ 各1/3生産者名アルマン・ド・ブリニャック産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 今、巷で話題をさらっている、超ゴージャス・シャンパンをご存知ですか? 『オスカー賞』 や、 『ゴールデン・グローブ賞』 の受賞者に贈られ、 NBA 、 NFL でも採用、更には、全米のスター達が口にし、 全米の数々のセレブのパーティ には、必ず供されていると言われるほど、今、最もプレステージ性の高いシャンパン。 それが、アルマン・ド・ブリニャックです! この話題だけでも、超ゴージャスなのに、おまけに、その概観が、金ピカ! しかも、まだまだ凄い! ラベルはピューター(=スズを主成分とした合金)で出来ており、ひとつひとつ、手で付けられているとか!! 飲み終わっても捨てられないですね(^^; 華やかなイメージの飲み物としてのシャンパンの役割を、ここまで大胆に表現、 全米のセレブに愛され、今最も話題のシャンパン 、それが、アルマン・ド・ブリニャックなのです。 日本でも、シャンパン好きの間では、かなり噂になっているようで、タカムラにもお問い合わせ頂いた事がありますが、実際に目にされた事のある方、まして、飲んだ事のある方は、ごく一部なのでは? ヒップ・ホップ好きのお客様なら、きっとご存じだと思いますが、アメリカの人気ヒップ・ホップ・アーティスト『JAY−Z』や、『Pディディ』などのラッパー達が、一時期『ルイロデレールのクリスタル』というシャンパンの事を、歌詞に登場させたり、私生活でも愛飲している事を、いろんなインタビューに書いたりしていました。 『クリスタル=成功の象徴』という感じで、ラッパーだけではなく、マライア・キャリーなども、度々『クリスタル』を愛飲していました。 が! 2006年に、そのような事態が一変したのです!! なんと、『クリスタル』を造るルイ・ロデレール社のマネージング・ディレクターであるフレデリック・ルゾー氏が、ラッパー達が愛飲している事に、嫌悪感を示すような発言をしたのです。 この記事が、大々的に報道されるや否や、『JAY−Z』などは、『人種差別』ととらえ、『クリスタル』のボイコットを始めたのです! 飲み終わっても捨てられないですね(^^; 中でも象徴的なのは、 『JAY−Z』の『Show Me What You Got』 のビデオ・クリップ。 このビデオ・クリップの中で、ウェイターが持ってきたルイ・ロデレール社の『クリスタル』を、拒否し、自分のアタッシュ・ケースから、この『アルマン・ド・ブリニャック』を出すシーンがあるんです! 気になる方は、是非、このビデオ・クリップを、インターネットなどで検索して、見て下さい!ユーチューブなどで検索すると、すぐ出てきますよ〜。 そんな華やかな話題とは裏腹に、手掛けているのは、 シャンパン造りで200年以上の歴史を持つ、家族経営の造り手 だというところに、何だか少し、ホッとします♪ そんな訳で!ヒップ・ホップ好きのお客様に、是非とも飲んで頂きたい!!
アルマン ド ブリニャック ゴールドNV 泡 白

アルマン ド ブリニャック ゴールドNV 泡 白 —— 28,700円


INFORMATIONNameArmand de Brignac Goldブドウ品種ピノ・ノワール/シャルドネ/ピノ・ムニエ 各1/3生産者名アルマン・ド・ブリニャック産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 今、巷で話題をさらっている、超ゴージャス・シャンパンをご存知ですか? 『オスカー賞』 や、 『ゴールデン・グローブ賞』 の受賞者に贈られ、 NBA 、 NFL でも採用、更には、全米のスター達が口にし、 全米の数々のセレブのパーティ には、必ず供されていると言われるほど、今、最もプレステージ性の高いシャンパン。 それが、アルマン・ド・ブリニャックです! この話題だけでも、超ゴージャスなのに、おまけに、その概観が、金ピカ! しかも、まだまだ凄い! ラベルはピューター(=スズを主成分とした合金)で出来ており、ひとつひとつ、手で付けられているとか!! 飲み終わっても捨てられないですね(^^; 華やかなイメージの飲み物としてのシャンパンの役割を、ここまで大胆に表現、 全米のセレブに愛され、今最も話題のシャンパン 、それが、アルマン・ド・ブリニャックなのです。 日本でも、シャンパン好きの間では、かなり噂になっているようで、タカムラにもお問い合わせ頂いた事がありますが、実際に目にされた事のある方、まして、飲んだ事のある方は、ごく一部なのでは? ヒップ・ホップ好きのお客様なら、きっとご存じだと思いますが、アメリカの人気ヒップ・ホップ・アーティスト『JAY−Z』や、『Pディディ』などのラッパー達が、一時期『ルイロデレールのクリスタル』というシャンパンの事を、歌詞に登場させたり、私生活でも愛飲している事を、いろんなインタビューに書いたりしていました。 『クリスタル=成功の象徴』という感じで、ラッパーだけではなく、マライア・キャリーなども、度々『クリスタル』を愛飲していました。 が! 2006年に、そのような事態が一変したのです!! なんと、『クリスタル』を造るルイ・ロデレール社のマネージング・ディレクターであるフレデリック・ルゾー氏が、ラッパー達が愛飲している事に、嫌悪感を示すような発言をしたのです。 この記事が、大々的に報道されるや否や、『JAY−Z』などは、『人種差別』ととらえ、『クリスタル』のボイコットを始めたのです! 飲み終わっても捨てられないですね(^^; 中でも象徴的なのは、 『JAY−Z』の『Show Me What You Got』 のビデオ・クリップ。 このビデオ・クリップの中で、ウェイターが持ってきたルイ・ロデレール社の『クリスタル』を、拒否し、自分のアタッシュ・ケースから、この『アルマン・ド・ブリニャック』を出すシーンがあるんです! 気になる方は、是非、このビデオ・クリップを、インターネットなどで検索して、見て下さい!ユーチューブなどで検索すると、すぐ出てきますよ〜。 そんな華やかな話題とは裏腹に、手掛けているのは、 シャンパン造りで200年以上の歴史を持つ、家族経営の造り手 だというところに、何だか少し、ホッとします♪ そんな訳で!ヒップ・ホップ好きのお客様に、是非とも飲んで頂きたい!!
アルマン ド ブリニャック ゴールドNV 泡 白

アルマン ド ブリニャック ゴールドNV 泡 白 —— 28,700円


アンリオらしさ全開! アンリオを代表するプレステージキュベ、アンシャンテルールに代わる、 新しいキュベとなるのが、このエメラ 。 エメラのリリース直前に、世界に先駆けて日本でお披露目会が行われた際、ジル・ド・ラルズィエール社長と、醸造責任者のローラン・フレネ氏が来日され、お話を聞いてきました! ギリシャ神話の 『光の女神』 にちなんで名付けられたエメラは、豊かな熟成感と複雑さを表現したアンシャンテルールよりも、 フレッシュ感やエレガンス を打ち出した、より アンリオらしさのあるシャンパン に仕立てたのだとか。 『アンリオらしさとは?』 ・フレッシュ ・ミネラリー ・果実味が豊か そして、アフターに 蜂蜜のニュアンス がある事と、ジル社長から説明があり、その後、実際に味わうことが出来ました。 その味わいは… 新雪を思わせるエアリーなタッチ、純度の高い氷のような輝きに満ちた透明感。 酸は瑞々しく溌剌で、フレッシュな果実味は健在、トロピカルなニュアンス、香ばしいデニッシュ、旨みも感じられ、懐の広い大らかな味わいは、もう既に美味しく、 アンリオらしさ全開状態! 実は、使用するブドウの畑や、ブレンドの 配合はアンシャンテルールと全く同じ というから、さらに驚きました。 当然、熟成もするのでしょうが、アンシャンテルールの熟成とは 異なるベクトルなのは明らか 。 新時代のシャンパンとしての理想形 、ターニングポイントとも言うべき重要な1本であると、断言させて頂きます!! INFORMATIONNameHenriot Cuvee Hemeraブドウ品種シャルドネ50%/ピノ・ノワール50%生産者名アンリオ産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating NIKKEIプラス1でも、 堂々の第一位獲得っ! これぞ、本物中の本物(^O^)v 以前このシャンパンのオーナーであるアンリオ氏が、大阪にある実店舗に来てくれました。 アンリオと言えば、 ワイン・ジャーナリストも認める超一流 の造り手です。 そんなシャンパンのオーナー自ら、わざわざフランスから、来店してくれたという事が、本当に嬉しく、またアンリオ氏自身が 『お客様と直接話がしたいので。』 という理由で、来店してくれたその姿勢が嬉しくて、かなり話にも熱が入ってしまいました。 アンリオと言えば、知る人ぞ知るシャンパーニュ地方でも有数の裕福な家系です。 そんなアンリオ氏が 目指している物 は、当然お金儲けではなく… ■常に最高のものを目指して造り続けたい。 ■シャンパンが熟成出来るという事を、世界に知らしめたい。 等、本当に 『シャンパンの美味しさを知らしめたい!』 という事のようでした。 飲んで頂ければ、その 意気込み 、感じて頂けると思います。 是非一度お試し下さいっ! ブラン・ド・ブラン(泡・白)ミレジメ 2006(泡・白)ブリュット ・スーヴェラン(泡・白)ブリュット・ロゼ(泡・ロゼ)キュヴェ・アンシャンテルール 2000(泡・白)
アンリオ キュベ エメラ 2005 泡 白 tp

アンリオ キュベ エメラ 2005 泡 白 tp —— 18,300円


アンリオらしさ全開! アンリオを代表するプレステージキュベ、アンシャンテルールに代わる、 新しいキュベとなるのが、このエメラ 。 エメラのリリース直前に、世界に先駆けて日本でお披露目会が行われた際、ジル・ド・ラルズィエール社長と、醸造責任者のローラン・フレネ氏が来日され、お話を聞いてきました! ギリシャ神話の 『光の女神』 にちなんで名付けられたエメラは、豊かな熟成感と複雑さを表現したアンシャンテルールよりも、 フレッシュ感やエレガンス を打ち出した、より アンリオらしさのあるシャンパン に仕立てたのだとか。 『アンリオらしさとは?』 ・フレッシュ ・ミネラリー ・果実味が豊か そして、アフターに 蜂蜜のニュアンス がある事と、ジル社長から説明があり、その後、実際に味わうことが出来ました。 その味わいは… 新雪を思わせるエアリーなタッチ、純度の高い氷のような輝きに満ちた透明感。 酸は瑞々しく溌剌で、フレッシュな果実味は健在、トロピカルなニュアンス、香ばしいデニッシュ、旨みも感じられ、懐の広い大らかな味わいは、もう既に美味しく、 アンリオらしさ全開状態! 実は、使用するブドウの畑や、ブレンドの 配合はアンシャンテルールと全く同じ というから、さらに驚きました。 当然、熟成もするのでしょうが、アンシャンテルールの熟成とは 異なるベクトルなのは明らか 。 新時代のシャンパンとしての理想形 、ターニングポイントとも言うべき重要な1本であると、断言させて頂きます!! INFORMATIONNameHenriot Cuvee Hemeraブドウ品種シャルドネ50%/ピノ・ノワール50%生産者名アンリオ産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating NIKKEIプラス1でも、 堂々の第一位獲得っ! これぞ、本物中の本物(^O^)v 以前このシャンパンのオーナーであるアンリオ氏が、大阪にある実店舗に来てくれました。 アンリオと言えば、 ワイン・ジャーナリストも認める超一流 の造り手です。 そんなシャンパンのオーナー自ら、わざわざフランスから、来店してくれたという事が、本当に嬉しく、またアンリオ氏自身が 『お客様と直接話がしたいので。』 という理由で、来店してくれたその姿勢が嬉しくて、かなり話にも熱が入ってしまいました。 アンリオと言えば、知る人ぞ知るシャンパーニュ地方でも有数の裕福な家系です。 そんなアンリオ氏が 目指している物 は、当然お金儲けではなく… ■常に最高のものを目指して造り続けたい。 ■シャンパンが熟成出来るという事を、世界に知らしめたい。 等、本当に 『シャンパンの美味しさを知らしめたい!』 という事のようでした。 飲んで頂ければ、その 意気込み 、感じて頂けると思います。 是非一度お試し下さいっ! ブラン・ド・ブラン(泡・白)ミレジメ 2006(泡・白)ブリュット ・スーヴェラン(泡・白)ブリュット・ロゼ(泡・ロゼ)キュヴェ・アンシャンテルール 2000(泡・白)
アンリオ キュベ エメラ 2005 泡 白 tp

アンリオ キュベ エメラ 2005 泡 白 tp —— 18,300円


■輸入元様資料より抜粋■ 20代後半の若手醸造家クレモン・ペルスヴァル。 学校卒業後にジャック・セロス等で研修をした後、2010年に自らのドメーヌを設立しました。 ペルスヴァルのシャンパーニュの品質の高さは、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 次世代のジャック・セロス として、今最も 注目を集めています。シャムリィ村のミクロクリマに注目し、 砂・粘土・石灰の3 つの土壌から異なるタイプのシャンパーニュをリリース。現在では 仏国内でさえ入手困難 になっています。 ■Blanc de Blancs Extra Brut ''Les Rouleaux'' 2011 丘の上部に位置する“レ・ルーロー”区画のシャルドネのみ。粘土石灰質。木樽にて12ヶ月熟成後、更にホーロー製タンクで11ヶ月熟成。 2013年4月ティラージュ。2016年10月デゴルジュマン。42ヶ月熟成。生産量1600本のみ。 INFORMATIONNameExtra Brut Blanc de Blancs Les Rouleaux Clement Persevalブドウ品種シャルドネ生産者名クレモン・ペルスヴァル産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)/モンターニュ・ド・ランス/シャムリィRegionFrance/Champagne/Montagne de Reims/Chamery内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《ポスト・セロス》 愛弟子に、期待の新人登場! 師匠を超えるか!? 《シャンパーニュ界の革命児》とも言える、ジャック・セロスのアンセルム・セロス。 彼の凄さは、今までのシャンパンの概念に捕われず、『信じた道』を進み、 独自の個性で世を魅了 した事。 そんな意思は、愛弟子である、ジェローム・プレヴォー等、今や入手難度は師匠越え!?な才能にも、引き継がれています。 そんな中、また一人、 『ポスト・セロス』の有力株が登場です! まだ若いながら、 既に国内で入手難になりつつある という、クレモン・ペルスヴァルです! 【現地での評価】 『クレモンのシャンパーニュの 品質の高さ は、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 現在では、 仏国内でさえ入手困難 になりつつある。』 と、輸入元さんの資料でも、その 注目度の高さ が伺える、彼のシャンパン。 セロスで研修した、というのが大事ではなく、ある意味、セロスの若かりし日もこうだったのではないか、と思わせる 考え方、意志の強さを感じます 。 ■輸入元様資料より抜粋■ 20代後半の若手醸造家クレモン・ペルスヴァル。学校卒業後に ジャック・セロス等で研修 をして2010年に自らのドメーヌを設立した。 父から譲り受けた4ha程の畑は 全てプルミエ・クリュ・シャムリィ村 。 モンターニュ・ド・ランスの中地に位置し南東向きの斜面を持つ小さな村だ。興味深いのはこの村のテロワール。下層にはこのモンターニュ・ド・ランス特有のチョークだが 表面は2m以上も砂質土壌に覆われている 。 砂質土壌の特徴は 水はけの良さと葡萄の熟度の高さ 。表土に含まれる砂が日中の熱を蓄え、葡萄樹を温め、熟度の高い葡萄が収穫できる。表土が浅いモンターニュ・ド・ランスの東ではダイレクトに根がチョーク層に届く事で、鋭角な酸がワインに表れるが、シャムリィ村の砂質土壌からは より繊細でバランスの取れた緻密なシャンパーニュが生まれる 。 クレモンのシャンパーニュの品質の高さは、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 現在では、 仏国内でさえ入手困難 になりつつある。 『試飲会に参加した事は殆ど無い。今のところは 予約で完売 してしまっているからね。それに僕は、人前に出るよりも葡萄樹の手入れをしている方が好きなんだ。』 《マクロクリマにより3つの土壌が存在する区画》 『シャムリィ村では、同じ丘の斜面でも区画ごとにミクロクリマが存在している。調べてみると、僕が所有する畑には、 同じ区画の中でも更に細かいテロワールの違いがある事に気がついた 。』 村の南西にある緩やかな傾斜を持つ、クレモンの区画には 3つの異なる土壌 が存在する。区画の上部にあるのは 粘土質土壌 。そこから50メートル程緩やかな斜面を下ると 砂質土壌 。更に下方へ移動すると、今度は白色石灰を多く含む 粘土石灰質土壌 が表れる。 この区画には全てシャルドネが植えられているが、土壌によって仕上がるワインの個性は大きく異なる。 繊細で華やかなアロマを持つ砂質土壌 のシャルドネは、ピノ・ノワールやピノ・ムニエとアッサンブラージュ、 石灰土壌のシャルドネはそのミネラル豊かな味わい を活かすため、ブラン・ド・ブランに使用する。 『なぜ下の方には石灰が多い土壌があるかって?それは僕にも分らない。言える事は僕の区画には 稀少なマクロクリマが存在する という事。面白いでしょう。 この特徴の違いをより引き出すようなシャンパーニュを造りたい。 』 ブドウ栽培は極めてシンプルな方法で行われる。父の代から冬の間は除草せずに畝の間に草を生やす事で土壌を柔らかく保ってきた。クレモンは更に畑の品質向上に力を注ぎ、 除草剤や化学肥料の使用を一切中止した 。 『畑の状態は3年目の春に劇的に変わった。タンポポや他の花が畑覆う様に咲きだしたんだ。』 ビオロジックやビオディナミの認証には拘らず、気候的に難しい年には最低限の有機肥料による処理を行う事もある。 『シンプルにワインを造るという事は、葡萄樹に必要な処置を正しく選ぶ事だと思っている』 砂質土壌のクレモンの畑は、春になると黄色の絨毯を敷いたようにタンポポが咲く。 土は指の間からさらさらとこぼれて行く程の柔らかく細かい砂に細かい植物の根が多く混ざる。 植物の根はバランスよく土壌に空気を抱き込ませ、微生物がより活発に活動すると言う。 『将来的に目指すのはブルゴーニュの様なシャンパーニュ。 テロワールを明確に表現していきたい 。今後は単一品種、単一区画、単一年でシャンパーニュを造っていく』 自らの所有する畑の土壌の複雑さを知るほど、その個性を反映したシャンパーニュを造りたいという思いは膨らむ。 数年後には3つの土壌を持つシャルドネの区画からは3つの異なるキュベをリリースする予定だ。 『畑を丁寧に耕して来た祖父や父は、数畝毎に異なるこの村の特殊な土壌に以前から気付いていた。だから各土壌に相応しい品種を細かく分けて植えたんだ。僕はそれらを異なるキュヴェのシャンパーニュとして仕上げていきたい。』 今後は父が所有する残りの畑も徐々に引継いでいく。 クレモンは確実にこれからの時代のシャンパーニュを代表する造り手となって行くだろう。 マイナー産地でも、世にその存在を知らしめた、ジェローム・プレヴォーのように、彼のワインもまた、多くのシャンパン・ファンが、ラブ・コールを送りそうです…。 日本に上陸して間もない ので、まだほとんど、市場に出回っていない 今がチャンス かもしれません。 師匠越えの日も来るのか!? 注目の新人 、クレモン・ペルスヴァルです!!
エクストラ ブリュット ブラン ド ブラン レ ルーロ 2011 クレモン ペルスヴァル 泡 白 tp S

エクストラ ブリュット ブラン ド ブラン レ ルーロ 2011 クレモン ペルスヴァル 泡 白 tp S —— 9,800円


■輸入元様資料より抜粋■ 20代後半の若手醸造家クレモン・ペルスヴァル。 学校卒業後にジャック・セロス等で研修をした後、2010年に自らのドメーヌを設立しました。 ペルスヴァルのシャンパーニュの品質の高さは、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 次世代のジャック・セロス として、今最も 注目を集めています。シャムリィ村のミクロクリマに注目し、 砂・粘土・石灰の3 つの土壌から異なるタイプのシャンパーニュをリリース。現在では 仏国内でさえ入手困難 になっています。 ■Blanc de Blancs Extra Brut ''Les Rouleaux'' 2011 丘の上部に位置する“レ・ルーロー”区画のシャルドネのみ。粘土石灰質。木樽にて12ヶ月熟成後、更にホーロー製タンクで11ヶ月熟成。 2013年4月ティラージュ。2016年10月デゴルジュマン。42ヶ月熟成。生産量1600本のみ。 INFORMATIONNameExtra Brut Blanc de Blancs Les Rouleaux Clement Persevalブドウ品種シャルドネ生産者名クレモン・ペルスヴァル産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)/モンターニュ・ド・ランス/シャムリィRegionFrance/Champagne/Montagne de Reims/Chamery内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《ポスト・セロス》 愛弟子に、期待の新人登場! 師匠を超えるか!? 《シャンパーニュ界の革命児》とも言える、ジャック・セロスのアンセルム・セロス。 彼の凄さは、今までのシャンパンの概念に捕われず、『信じた道』を進み、 独自の個性で世を魅了 した事。 そんな意思は、愛弟子である、ジェローム・プレヴォー等、今や入手難度は師匠越え!?な才能にも、引き継がれています。 そんな中、また一人、 『ポスト・セロス』の有力株が登場です! まだ若いながら、 既に国内で入手難になりつつある という、クレモン・ペルスヴァルです! 【現地での評価】 『クレモンのシャンパーニュの 品質の高さ は、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 現在では、 仏国内でさえ入手困難 になりつつある。』 と、輸入元さんの資料でも、その 注目度の高さ が伺える、彼のシャンパン。 セロスで研修した、というのが大事ではなく、ある意味、セロスの若かりし日もこうだったのではないか、と思わせる 考え方、意志の強さを感じます 。 ■輸入元様資料より抜粋■ 20代後半の若手醸造家クレモン・ペルスヴァル。学校卒業後に ジャック・セロス等で研修 をして2010年に自らのドメーヌを設立した。 父から譲り受けた4ha程の畑は 全てプルミエ・クリュ・シャムリィ村 。 モンターニュ・ド・ランスの中地に位置し南東向きの斜面を持つ小さな村だ。興味深いのはこの村のテロワール。下層にはこのモンターニュ・ド・ランス特有のチョークだが 表面は2m以上も砂質土壌に覆われている 。 砂質土壌の特徴は 水はけの良さと葡萄の熟度の高さ 。表土に含まれる砂が日中の熱を蓄え、葡萄樹を温め、熟度の高い葡萄が収穫できる。表土が浅いモンターニュ・ド・ランスの東ではダイレクトに根がチョーク層に届く事で、鋭角な酸がワインに表れるが、シャムリィ村の砂質土壌からは より繊細でバランスの取れた緻密なシャンパーニュが生まれる 。 クレモンのシャンパーニュの品質の高さは、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 現在では、 仏国内でさえ入手困難 になりつつある。 『試飲会に参加した事は殆ど無い。今のところは 予約で完売 してしまっているからね。それに僕は、人前に出るよりも葡萄樹の手入れをしている方が好きなんだ。』 《マクロクリマにより3つの土壌が存在する区画》 『シャムリィ村では、同じ丘の斜面でも区画ごとにミクロクリマが存在している。調べてみると、僕が所有する畑には、 同じ区画の中でも更に細かいテロワールの違いがある事に気がついた 。』 村の南西にある緩やかな傾斜を持つ、クレモンの区画には 3つの異なる土壌 が存在する。区画の上部にあるのは 粘土質土壌 。そこから50メートル程緩やかな斜面を下ると 砂質土壌 。更に下方へ移動すると、今度は白色石灰を多く含む 粘土石灰質土壌 が表れる。 この区画には全てシャルドネが植えられているが、土壌によって仕上がるワインの個性は大きく異なる。 繊細で華やかなアロマを持つ砂質土壌 のシャルドネは、ピノ・ノワールやピノ・ムニエとアッサンブラージュ、 石灰土壌のシャルドネはそのミネラル豊かな味わい を活かすため、ブラン・ド・ブランに使用する。 『なぜ下の方には石灰が多い土壌があるかって?それは僕にも分らない。言える事は僕の区画には 稀少なマクロクリマが存在する という事。面白いでしょう。 この特徴の違いをより引き出すようなシャンパーニュを造りたい。 』 ブドウ栽培は極めてシンプルな方法で行われる。父の代から冬の間は除草せずに畝の間に草を生やす事で土壌を柔らかく保ってきた。クレモンは更に畑の品質向上に力を注ぎ、 除草剤や化学肥料の使用を一切中止した 。 『畑の状態は3年目の春に劇的に変わった。タンポポや他の花が畑覆う様に咲きだしたんだ。』 ビオロジックやビオディナミの認証には拘らず、気候的に難しい年には最低限の有機肥料による処理を行う事もある。 『シンプルにワインを造るという事は、葡萄樹に必要な処置を正しく選ぶ事だと思っている』 砂質土壌のクレモンの畑は、春になると黄色の絨毯を敷いたようにタンポポが咲く。 土は指の間からさらさらとこぼれて行く程の柔らかく細かい砂に細かい植物の根が多く混ざる。 植物の根はバランスよく土壌に空気を抱き込ませ、微生物がより活発に活動すると言う。 『将来的に目指すのはブルゴーニュの様なシャンパーニュ。 テロワールを明確に表現していきたい 。今後は単一品種、単一区画、単一年でシャンパーニュを造っていく』 自らの所有する畑の土壌の複雑さを知るほど、その個性を反映したシャンパーニュを造りたいという思いは膨らむ。 数年後には3つの土壌を持つシャルドネの区画からは3つの異なるキュベをリリースする予定だ。 『畑を丁寧に耕して来た祖父や父は、数畝毎に異なるこの村の特殊な土壌に以前から気付いていた。だから各土壌に相応しい品種を細かく分けて植えたんだ。僕はそれらを異なるキュヴェのシャンパーニュとして仕上げていきたい。』 今後は父が所有する残りの畑も徐々に引継いでいく。 クレモンは確実にこれからの時代のシャンパーニュを代表する造り手となって行くだろう。 マイナー産地でも、世にその存在を知らしめた、ジェローム・プレヴォーのように、彼のワインもまた、多くのシャンパン・ファンが、ラブ・コールを送りそうです…。 日本に上陸して間もない ので、まだほとんど、市場に出回っていない 今がチャンス かもしれません。 師匠越えの日も来るのか!? 注目の新人 、クレモン・ペルスヴァルです!!
エクストラ ブリュット ブラン ド ブラン レ ルーロ 2011 クレモン ペルスヴァル 泡 白 tp S

エクストラ ブリュット ブラン ド ブラン レ ルーロ 2011 クレモン ペルスヴァル 泡 白 tp S —— 9,800円


98点! 通称《クロメニ(=クロ・ド・メニル)》です。 いろんなご意見があると思いますが、間違いなく、 シャンパーニュ最高峰 の存在の1つです。 しかも、素晴らしいヴィンテージと言われる2002年。 なんと、 98点 を獲得! まさに、 クリュッグ渾身の1本 です!! 出回る数も少ないので、見かけた時に買っておくのが吉♪ INFORMATIONNamekrug clos du mesnilブドウ品種生産者名クリュッグ産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS98/Issue Nov 30, 2016※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating クロメニ あなたも、シャンパンの魅惑の 扉を開けるのか… 覚悟して下さい! 『クリュギスト』 クリュッグを愛してやまない方達の事をこう呼びます。それ程、クリュッグは、シャンパンの中でも 別格 とされるシャンパン・メゾンの一つです。 クリュッグを初めて飲んだ時、実はかなりイメージが膨らんでいました。 『別格でしょ。』 『一番好きなシャンパン。』 などなど、周りから先入観が植え付けられていたのです。 こう言う時は、たいてい 『こんなもんか…。』 となるのがオチ。 なのにっ! 始めてクリュッグを飲んだ時、 期待の大きさに負けない素晴らしさ に… 『そうか〜。そりゃ、病み付きになっちゃうよな。』 と、シミジミ実感しました(笑) で、ですが、本来の浮気性な性格(負け惜しみ?)と、財政難の為(こっちがホント?)、 『シャンパンと言えば、クリュッグ!』 とは言えません(;^^) ですが、特別に気持ちの入る一本である事は確かです。 『クリュッグ飲ませてあげる。』 と言われたら、何でも言うこと聞いちゃうかもしれません(笑) クリュッグが、 世界中で特別扱い されているのは、生産量の少なさだけが理由ではありません。 【ロールス・ロイスか?ただの車か?】 クリュッグは何故そんなに特別とされているのか? (1)1860年代、ジョセフとポール・クリュッグと言う、ワイン造りを仕事とする2人の親子が、数十年間共に働き、このメゾンのスタイルを、築き、発展させていった。 (2)価格をある程度高く保つ事で、 妥協の無いシャンパン造り をしている。 (3)全てのワインはオークの 小樽で熟成 。 (4)第一次発酵は短期間で行い、マロラクティック発酵は無。逆に、第2次発酵は時間をかけてゆっくり行われる。(こうした事で、素晴らしいキレ、深み、コクのある香りなどなど…、クリュッグを語る時に欠かせないキャラクターが生まれる。そのバランスは、力強いだけでなく、フィネス、エレガント、パワー。あらゆる要素を感じずにはいれません。) (5)このメゾンにとっては、スタンダード・クラスにあたる、グラン・キュベですら、35〜50%は、15年、もしくはそれ以上の熟成したワイン使用。そのワインは、6〜10のヴィンテージをブレンドして使用し、複雑で奥行きのある味わいにしている。 (6)これほど高品質な為、長熟が可能。グラン・キュベですら、5〜7年間、イーストと共に熟成させた後、出荷される。 クリュッグは実在するシャンパンの中で、 最も高価 であり、 生産量の少なさ 故、 最も消費量の少ないシャンパン と言える。 故に、その評判は実際の物と言うより、もっと 伝説的 なものとして語られる。 そうした事から、ワイン取引の中心にいるものでさえ、様々な感情を持ってしまい、やっかみ、批判の対象になりやすい。 だが、こう言った批判は、クリュッグを飲んだ事の無い人がする事だ。 その一方、クリュッグを崇拝する愛飲者達は 『クリュッグ以外のシャンパンは飲まない。』 事を、喜びとしている。 批判者達と崇拝者達。 この対照的な両者は、まるで、盲目の2人が紫色と藤色の違いに付いて論議しているようなものである。 以前、私は『クリュグ自身が、 クリュギスト になりすぎている。』と、批判した。 クリュッグが、『グラン・キュベ』を、『ベーシックなノン・ヴィンテージシャンパン』と呼ばず、『プレステージ・キュベ』と呼んでいる点を指摘したのだ。 それに対するレミー・クリュッグの答えはこうだった。 『グラン・キュベを只のノン・ヴィンテージ・シャンパンと呼ぶなら、 ロールス・ロイスは只の車 と言う事であり、 法王は只の牧師 と呼ぶのと同じ事です。』 彼の例えは、的確だった。 ロールス・ロイスの名は、ブランドとして確立された物であり、例えベーシック・モデルでもそれは変わらない。 そして、法王は、明らかに只の牧師ではなく、牧師の最高峰であり、彼らの頂点なのだ。 こう言ったやり取りの後、ワイン・メーカーのアンリ・クリュッグが語った話。 『クリュッグは、通常、他のシャンパン・メゾンとは逆の手順を取っています。まず、グラン・キュベとなる為のブレンドが行われ、その他のキュベを、その年、生産するかどうかは、その後、決めるのです。』 と言うのだ。 通常、他のメゾンは、まず、ヴィンテージ・シャンパン、プレステージ・シャンパンとなるものを先に選ぶのに。 この事からも、確かにクリュッグは、只のノン・ヴィンテージ・シャンパンは造っていないと言える。 グラン・キュベが、只のノン・ヴィンテージ・シャンパンか否かはさて置きプレステージ・キュベである事は確かだと言える。 実際、価格もプレステージのランクに入り、プレステージ・キュベ全体の価格の水準は、グラン・キュベと、ドン・ペリニョンが基準とされている。 まして、その他のノン・ヴィンテージ・シャンパンと、グラン・キュベを比較するには、価格が約3倍程なのも合わせ、あまりにもノン・ヴィンテージシャンパンの分が悪すぎる。 もし、全てのシャンパン・メゾンがクリュッグのやり方をまねしてしまうとエリート集団の集まりとなってしまい、ワイン好きにとって、何の意味もなさない物になってしまう。だが、各ワイン産地ごとに、クリュッグのような造り手が存在するべきであるとは思う。 (トム・スティーブンソン氏著『シャンパーニュ』クリュッグの項目より抜粋) これだけ自信を持って言い切れるのは、クリュッグが、 常に最高の物を造る為の努力 を怠っていないからなのでしょう。実際、その品質は常に素晴らしく、その名前は、やはり、特別な響きを持つに相応しいものです。 ※比類なきものを造り続ける努力が、クリュッグをクリュッグとしているのです。 古代ローマ人から伝わる『3つの角度』!
オリジナル箱入り クリュッグ クロ デュ メニル 2002 泡 白 ワイン =750ml 4本と同梱可 tp

オリジナル箱入り クリュッグ クロ デュ メニル 2002 泡 白 ワイン =750ml 4本と同梱可 tp —— 99,700円


■『ワイン アドヴォケイト237号』より抜粋■ From a fresh vintage and internally nicknamed 'Luminous Freshness,' Krug's light golden colored 2004 Brut is brighter on the nose than the 2002 that I tasted next to it. There are fresh, candied citrus as well as ripe yellow-fleshed fruit aromas along with floral and lots of chalky notes on the well-concentrated bouquet. The palate is incredibly fruity , vibrantly fresh yet delicate and very well balanced and is provided with great elegance, texture, finesse and remarkable mineral tension . The 2004?a blend of Chardonnay (39%), Pinot Noir (37%) and Pinot Meunier (24%)?is completely built on freshness and taut yet balanced vitality . It is the last of the second trilogy in the history of the House, the first being 1988, 1989 and 1990 and the second 2002, 2003 and 2004. Tasted in April 2018 from ID 316034 that was disgorged in III/2016. ◆パーカーポイント:96+点 ◆飲み頃:2018〜2034年 INFORMATIONNameKrug Vintageブドウ品種シャルドネ39%/ピノ ノワール37%/ピノ ムニエ24%生産者名クリュッグ産地フランス/シャンパーニュRegionFrance/Champagne内容量750mlWA96+/Issue 30th Jun 2018WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating あなたも、シャンパンの魅惑の 扉を開けるのか… 覚悟して下さい! 『クリュギスト』 クリュッグを愛してやまない方達の事をこう呼びます。それ程、クリュッグは、シャンパンの中でも 別格 とされるシャンパン・メゾンの一つです。 クリュッグを初めて飲んだ時、実はかなりイメージが膨らんでいました。 『別格でしょ。』 『一番好きなシャンパン。』 などなど、周りから先入観が植え付けられていたのです。 こう言う時は、たいてい 『こんなもんか…。』 となるのがオチ。 なのにっ! 始めてクリュッグを飲んだ時、 期待の大きさに負けない素晴らしさ に… 『そうか〜。そりゃ、病み付きになっちゃうよな。』 と、シミジミ実感しました(笑) で、ですが、本来の浮気性な性格(負け惜しみ?)と、財政難の為(こっちがホント?)、 『シャンパンと言えば、クリュッグ!』 とは言えません(;^^) ですが、特別に気持ちの入る一本である事は確かです。 『クリュッグ飲ませてあげる。』 と言われたら、何でも言うこと聞いちゃうかもしれません(笑) クリュッグが、 世界中で特別扱い されているのは、生産量の少なさだけが理由ではありません。 【ロールス・ロイスか?ただの車か?】 クリュッグは何故そんなに特別とされているのか? (1)1860年代、ジョセフとポール・クリュッグと言う、ワイン造りを仕事とする2人の親子が、数十年間共に働き、このメゾンのスタイルを、築き、発展させていった。 (2)価格をある程度高く保つ事で、 妥協の無いシャンパン造り をしている。 (3)全てのワインはオークの 小樽で熟成 。 (4)第一次発酵は短期間で行い、マロラクティック発酵は無。逆に、第2次発酵は時間をかけてゆっくり行われる。(こうした事で、素晴らしいキレ、深み、コクのある香りなどなど…、クリュッグを語る時に欠かせないキャラクターが生まれる。そのバランスは、力強いだけでなく、フィネス、エレガント、パワー。あらゆる要素を感じずにはいれません。) (5)このメゾンにとっては、スタンダード・クラスにあたる、グラン・キュベですら、35〜50%は、15年、もしくはそれ以上の熟成したワイン使用。そのワインは、6〜10のヴィンテージをブレンドして使用し、複雑で奥行きのある味わいにしている。 (6)これほど高品質な為、長熟が可能。グラン・キュベですら、5〜7年間、イーストと共に熟成させた後、出荷される。 クリュッグは実在するシャンパンの中で、 最も高価 であり、 生産量の少なさ 故、 最も消費量の少ないシャンパン と言える。 故に、その評判は実際の物と言うより、もっと 伝説的 なものとして語られる。 そうした事から、ワイン取引の中心にいるものでさえ、様々な感情を持ってしまい、やっかみ、批判の対象になりやすい。 だが、こう言った批判は、クリュッグを飲んだ事の無い人がする事だ。 その一方、クリュッグを崇拝する愛飲者達は 『クリュッグ以外のシャンパンは飲まない。』 事を、喜びとしている。 批判者達と崇拝者達。 この対照的な両者は、まるで、盲目の2人が紫色と藤色の違いに付いて論議しているようなものである。 以前、私は『クリュグ自身が、 クリュギスト になりすぎている。』と、批判した。 クリュッグが、『グラン・キュベ』を、『ベーシックなノン・ヴィンテージシャンパン』と呼ばず、『プレステージ・キュベ』と呼んでいる点を指摘したのだ。 それに対するレミー・クリュッグの答えはこうだった。 『グラン・キュベを只のノン・ヴィンテージ・シャンパンと呼ぶなら、 ロールス・ロイスは只の車 と言う事であり、 法王は只の牧師 と呼ぶのと同じ事です。』 彼の例えは、的確だった。 ロールス・ロイスの名は、ブランドとして確立された物であり、例えベーシック・モデルでもそれは変わらない。 そして、法王は、明らかに只の牧師ではなく、牧師の最高峰であり、彼らの頂点なのだ。 こう言ったやり取りの後、ワイン・メーカーのアンリ・クリュッグが語った話。 『クリュッグは、通常、他のシャンパン・メゾンとは逆の手順を取っています。まず、グラン・キュベとなる為のブレンドが行われ、その他のキュベを、その年、生産するかどうかは、その後、決めるのです。』 と言うのだ。 通常、他のメゾンは、まず、ヴィンテージ・シャンパン、プレステージ・シャンパンとなるものを先に選ぶのに。 この事からも、確かにクリュッグは、只のノン・ヴィンテージ・シャンパンは造っていないと言える。 グラン・キュベが、只のノン・ヴィンテージ・シャンパンか否かはさて置きプレステージ・キュベである事は確かだと言える。 実際、価格もプレステージのランクに入り、プレステージ・キュベ全体の価格の水準は、グラン・キュベと、ドン・ペリニョンが基準とされている。 まして、その他のノン・ヴィンテージ・シャンパンと、グラン・キュベを比較するには、価格が約3倍程なのも合わせ、あまりにもノン・ヴィンテージシャンパンの分が悪すぎる。 もし、全てのシャンパン・メゾンがクリュッグのやり方をまねしてしまうとエリート集団の集まりとなってしまい、ワイン好きにとって、何の意味もなさない物になってしまう。だが、各ワイン産地ごとに、クリュッグのような造り手が存在するべきであるとは思う。 (トム・スティーブンソン氏著『シャンパーニュ』クリュッグの項目より抜粋) これだけ自信を持って言い切れるのは、クリュッグが、 常に最高の物を造る為の努力 を怠っていないからなのでしょう。実際、その品質は常に素晴らしく、その名前は、やはり、特別な響きを持つに相応しいものです。 ※比類なきものを造り続ける努力が、クリュッグをクリュッグとしているのです。 古代ローマ人から伝わる『3つの角度』!
オリジナル箱入り クリュッグ ヴィンテージ 2004 泡 白 ワイン =750ml 4本と同梱可

オリジナル箱入り クリュッグ ヴィンテージ 2004 泡 白 ワイン =750ml 4本と同梱可 —— 23,200円


世界中のクリュッグ愛好家が! 世に『クリュッグ好き♪』を公言するシャンパン好きは多いけど、 コレクション・シリーズ を口にしたことのある人は、少ないのではないでしょうか。 なんと言っても、 世界中のクリュッグ愛好家 が、そのリリースを待ち望んでますからね♪ この1990年に関しては、 既に25年以上の熟成 を経ていますが、 驚くべき若さと活力 を湛えています。 滅多に手に入らない逸品なので、シャンパン愛好家は、在庫のあるうちに是非お買い求め下さい! INFORMATIONNameKrug Collectionブドウ品種生産者名クリュッグ産地フランス/シャンパーニュRegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating あなたも、シャンパンの魅惑の 扉を開けるのか… 覚悟して下さい! 『クリュギスト』 クリュッグを愛してやまない方達の事をこう呼びます。それ程、クリュッグは、シャンパンの中でも 別格 とされるシャンパン・メゾンの一つです。 クリュッグを初めて飲んだ時、実はかなりイメージが膨らんでいました。 『別格でしょ。』 『一番好きなシャンパン。』 などなど、周りから先入観が植え付けられていたのです。 こう言う時は、たいてい 『こんなもんか…。』 となるのがオチ。 なのにっ! 始めてクリュッグを飲んだ時、 期待の大きさに負けない素晴らしさ に… 『そうか〜。そりゃ、病み付きになっちゃうよな。』 と、シミジミ実感しました(笑) で、ですが、本来の浮気性な性格(負け惜しみ?)と、財政難の為(こっちがホント?)、 『シャンパンと言えば、クリュッグ!』 とは言えません(;^^) ですが、特別に気持ちの入る一本である事は確かです。 『クリュッグ飲ませてあげる。』 と言われたら、何でも言うこと聞いちゃうかもしれません(笑) クリュッグが、 世界中で特別扱い されているのは、生産量の少なさだけが理由ではありません。 【ロールス・ロイスか?ただの車か?】 クリュッグは何故そんなに特別とされているのか? (1)1860年代、ジョセフとポール・クリュッグと言う、ワイン造りを仕事とする2人の親子が、数十年間共に働き、このメゾンのスタイルを、築き、発展させていった。 (2)価格をある程度高く保つ事で、 妥協の無いシャンパン造り をしている。 (3)全てのワインはオークの 小樽で熟成 。 (4)第一次発酵は短期間で行い、マロラクティック発酵は無。逆に、第2次発酵は時間をかけてゆっくり行われる。(こうした事で、素晴らしいキレ、深み、コクのある香りなどなど…、クリュッグを語る時に欠かせないキャラクターが生まれる。そのバランスは、力強いだけでなく、フィネス、エレガント、パワー。あらゆる要素を感じずにはいれません。) (5)このメゾンにとっては、スタンダード・クラスにあたる、グラン・キュベですら、35〜50%は、15年、もしくはそれ以上の熟成したワイン使用。そのワインは、6〜10のヴィンテージをブレンドして使用し、複雑で奥行きのある味わいにしている。 (6)これほど高品質な為、長熟が可能。グラン・キュベですら、5〜7年間、イーストと共に熟成させた後、出荷される。 クリュッグは実在するシャンパンの中で、 最も高価 であり、 生産量の少なさ 故、 最も消費量の少ないシャンパン と言える。 故に、その評判は実際の物と言うより、もっと 伝説的 なものとして語られる。 そうした事から、ワイン取引の中心にいるものでさえ、様々な感情を持ってしまい、やっかみ、批判の対象になりやすい。 だが、こう言った批判は、クリュッグを飲んだ事の無い人がする事だ。 その一方、クリュッグを崇拝する愛飲者達は 『クリュッグ以外のシャンパンは飲まない。』 事を、喜びとしている。 批判者達と崇拝者達。 この対照的な両者は、まるで、盲目の2人が紫色と藤色の違いに付いて論議しているようなものである。 以前、私は『クリュグ自身が、 クリュギスト になりすぎている。』と、批判した。 クリュッグが、『グラン・キュベ』を、『ベーシックなノン・ヴィンテージシャンパン』と呼ばず、『プレステージ・キュベ』と呼んでいる点を指摘したのだ。 それに対するレミー・クリュッグの答えはこうだった。 『グラン・キュベを只のノン・ヴィンテージ・シャンパンと呼ぶなら、 ロールス・ロイスは只の車 と言う事であり、 法王は只の牧師 と呼ぶのと同じ事です。』 彼の例えは、的確だった。 ロールス・ロイスの名は、ブランドとして確立された物であり、例えベーシック・モデルでもそれは変わらない。 そして、法王は、明らかに只の牧師ではなく、牧師の最高峰であり、彼らの頂点なのだ。 こう言ったやり取りの後、ワイン・メーカーのアンリ・クリュッグが語った話。 『クリュッグは、通常、他のシャンパン・メゾンとは逆の手順を取っています。まず、グラン・キュベとなる為のブレンドが行われ、その他のキュベを、その年、生産するかどうかは、その後、決めるのです。』 と言うのだ。 通常、他のメゾンは、まず、ヴィンテージ・シャンパン、プレステージ・シャンパンとなるものを先に選ぶのに。 この事からも、確かにクリュッグは、只のノン・ヴィンテージ・シャンパンは造っていないと言える。 グラン・キュベが、只のノン・ヴィンテージ・シャンパンか否かはさて置きプレステージ・キュベである事は確かだと言える。 実際、価格もプレステージのランクに入り、プレステージ・キュベ全体の価格の水準は、グラン・キュベと、ドン・ペリニョンが基準とされている。 まして、その他のノン・ヴィンテージ・シャンパンと、グラン・キュベを比較するには、価格が約3倍程なのも合わせ、あまりにもノン・ヴィンテージシャンパンの分が悪すぎる。 もし、全てのシャンパン・メゾンがクリュッグのやり方をまねしてしまうとエリート集団の集まりとなってしまい、ワイン好きにとって、何の意味もなさない物になってしまう。だが、各ワイン産地ごとに、クリュッグのような造り手が存在するべきであるとは思う。 (トム・スティーブンソン氏著『シャンパーニュ』クリュッグの項目より抜粋) これだけ自信を持って言い切れるのは、クリュッグが、 常に最高の物を造る為の努力 を怠っていないからなのでしょう。実際、その品質は常に素晴らしく、その名前は、やはり、特別な響きを持つに相応しいものです。 ※比類なきものを造り続ける努力が、クリュッグをクリュッグとしているのです。 古代ローマ人から伝わる『3つの角度』!
オリジナル箱入り コレクション 1990 クリュッグ 泡 白 ワイン =750ml 4本と同梱可 S

オリジナル箱入り コレクション 1990 クリュッグ 泡 白 ワイン =750ml 4本と同梱可 S —— 67,800円


ラッピングご希望の場合は、コチラからご注文下さい(有料) ■箱止めのシールについて■ シールの強度が弱い為、移動時など、何らかの要因で切れている事がございます。 予めご了承の上お買い求め下さい。 箱入りで、衝撃価格! 贈り物にも最適! 2009年4月、 ミラノデザインウィーク のヴーヴ・クリコのギャラリーで発表され、注目を集めた、ヴーヴ・クリコの新ギフトBOXが遂に登場! スライド開閉式で、左側面の六角形の星型のホール(穴)をワンプッシュすると、箱が横にスライドし、ボトルが現れます。 全面に大きくあしらった マダム・クリコの署名 は、18世紀に、マダム・クリコ自身が、ヴーヴ・クリコの1本1本の 品質の証 として、 自らサイン をしていたというエピソードに因むものだとか。 贈り物にも最適 な、スタイリッシュ&ラグジュアリーな新ギフトBOXは、こんな 素敵なエピソード が盛り込まれています♪ イベントも増える、このシーズン。毎回 『手土産、どうしよう…』 と、悩んでませんか? そんな時、 センス良く 、かつ、 見栄え もする 『王道』 のものを、自分の中で持っているかどうかは、とっても大事。 でも… もう迷う事はありません! あの、パッケージもお洒落で、 絶大な人気 を誇る、ヴーヴ・クリコの、新ギフト・ボックスが入荷です!! しかも、コレからのシーズンを、皆様に満喫して頂きたいから、価格も、 更にお安くご用意しました♪ この箱、持っているだけで、その人までお洒落に見えてしまうから、まるで『クリコ・マジック』です(笑) 勿論、中身の品質もお墨付きなのは、皆様、ご存じのとおり。 なんと言っても… 《ルイ・ヴィトン》と同じグループだけあって、洗練度が違います! これからの季節、手土産やプレゼント用に、数本ストックしておけば… 『あっ、どうしよう…(汗)』 なんて慌てて、無駄な時間を使う事もなく、イベントを満喫出来るはず。 男女問わず、人気の高いのも嬉しいところ♪ 大活躍をお約束! ヴーヴ・クリコ箱付き新ヴァージョン、更にお得に、登場です♪ INFORMATIONNameVeuve Clicquot Ponsardin NV Brutブドウ品種ピノ・ノワール/ピノ・ムニエ/シャルドネ生産者名ヴーヴ・クリコ産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ヴーヴクリコ 4939714000128 【横スライド】3049614083891 【上蓋】3049614150913
オリジナル箱入り 並行品 ヴーヴ クリコ ポンサルダン ブリュットNV イエロー ラベル 泡 白 J tp

オリジナル箱入り 並行品 ヴーヴ クリコ ポンサルダン ブリュットNV イエロー ラベル 泡 白 J tp —— 4,000円


■輸入元様資料より抜粋■ リュード村で1963年に植えられたピノ・ムニエ古樹の単一区画 『ラ・グロッセ・ピエーレ』100% 。 ムニエは樹齢が高ければ ピノ・ノワールに負けない個性を持つ 。酸素とのコンタクトをさせる為に王冠ではなくコルクで栓をして30ヶ月の瓶内熟成瓶。 ノン・マロラクティック。 ムニエらしい引き締まった酸が余韻を太く長く形成する 。 INFORMATIONName4elements Pinot Meunier Hure Freresブドウ品種ピノ・ムニエ生産者名ユレ フレール産地フランス/シャンパーニュRegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《贅沢シャンパン》 鰻のたれ方式! 絶対にオススメです!! ブルゴーニュ同様、 若手の活躍が光る 、シャンパーニュ。 が、中には、若手が手掛けるシャンパンに比較的多い、ピュアで、ともすれば軽やかともいえるスタイルに、物足りなさを感じている方もいらっしゃるのではないかと思います。 ブルゴーニュなどに影響を受けた彼らが、その年、 土地が伝わるようなピュアな味わい に魅力を感じていたり、ドサージュ量も控え、リザーブ・ワインも、比較的若いものが多いのも、その味わいを生み出す要素になっています。 が、今回ご紹介するのは、そんなイメージを覆す、スタンダード・キュベでも、 ピュアな魅力はそのままに、奥行きのある味わい を生み出すスタイルの造り手です! このユレ・フレールというこの造り手は、スタンダードのブリュット・アンヴィタシオンに使うリザーブ・ワインが、なんと、 1982年から続くソレラ・システム (鰻のたれのように、使った分だけ足すことで、積み重ねてきた味わいの深みを生み出す方法)のものを使っているのです! しかも、 約30%もリザーブ・ワインをブレンド する贅沢さ! 手掛けるのは、現在30代のフランソワ氏。ディジョン大学で醸造学を学んだ後、シャンパーニュ・フルーリー、オスピス・ド・ボーヌ、シャプティエ、ニューワールドと世界各地でワイン造りを学び、様々なことを吸収、故郷に戻りました。 【御当主のコメント】 『ブルゴーニュでは 区画毎のテロワールの個性 と伝統的醸造法をリスペクトする事の重要さを学んだ。 反対にニュージーランドでは 既存のルールにとらわれず新しい手法に挑戦する精神 を学んだ。』 2003年に実家に戻ってからは、除草剤の使用を減らしていき、 一部にはビオディナミ を取り入れ、自然に近い農法を取る様になります。 更に、造りに関しても、キュベごとに最適な方法を実践、ブラン・ド・ブランに使用するワインは マロラクティック発酵を行わず 、フレッシュ感を残したまま瓶熟させることで、長期熟成にも耐える、 綺麗な骨格と充実した旨み を備えたシャンパンを生み出しています。 そんな、 オートクチュール的な考え方 を実践する、ユレ・フレールだからこそ、もっともスタンダードのキュベに、 ソレラ式のリザーブ・ワイン を使うという、贅沢なことが出来るのかもしれません。 そんなユレ・フレールのシャンパンは、その安定した酒質の高さを評価され、『ワイン・スペクテイター誌』や『ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス誌』などで、 高い評価 を受けています! 『ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス2015年11月号』のシャンパン特集では、セロスやウーリエ、ベレッシュやラエルト・フレールらが名を連ねる中、 堂々写真付きで大きく紹介 されるほどの注目度! その名は ユレ・フレールです!!
キャトル エレマン ピノ ムニエ 2013 ユレ フレール 泡 白 tp

キャトル エレマン ピノ ムニエ 2013 ユレ フレール 泡 白 tp —— 9,200円


INFORMATIONNameCuvee D Millesime Devauxブドウ品種ピノ・ノワール/シャルドネ生産者名ドゥヴォー産地フランス/シャンパーニュRegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating
キュベD ミレジメ 2000 ドゥヴォー 泡 白 S

キュベD ミレジメ 2000 ドゥヴォー 泡 白 S —— 14,300円


120カ月の瓶熟成! ドザージュ4g/LW.S 93pt シャルドネ40%、ピノ・ノワール30%、ピノ・ムニエ30%。リュ―ド村の 古樹の葡萄のみを使用 。 良年のみに造られる特別キュヴェ 。120カ月の瓶熟成。ドザージュ4g/L INFORMATIONNameTerre Natale Hure Freresブドウ品種シャルドネ/ピノ・ノワール/ピノ・ムニエ生産者名ユレ・フレール産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《贅沢シャンパン》 鰻のたれ方式! 絶対にオススメです!! ブルゴーニュ同様、 若手の活躍が光る 、シャンパーニュ。 が、中には、若手が手掛けるシャンパンに比較的多い、ピュアで、ともすれば軽やかともいえるスタイルに、物足りなさを感じている方もいらっしゃるのではないかと思います。 ブルゴーニュなどに影響を受けた彼らが、その年、 土地が伝わるようなピュアな味わい に魅力を感じていたり、ドサージュ量も控え、リザーブ・ワインも、比較的若いものが多いのも、その味わいを生み出す要素になっています。 が、今回ご紹介するのは、そんなイメージを覆す、スタンダード・キュベでも、 ピュアな魅力はそのままに、奥行きのある味わい を生み出すスタイルの造り手です! このユレ・フレールというこの造り手は、スタンダードのブリュット・アンヴィタシオンに使うリザーブ・ワインが、なんと、 1982年から続くソレラ・システム (鰻のたれのように、使った分だけ足すことで、積み重ねてきた味わいの深みを生み出す方法)のものを使っているのです! しかも、 約30%もリザーブ・ワインをブレンド する贅沢さ! 手掛けるのは、現在30代のフランソワ氏。ディジョン大学で醸造学を学んだ後、シャンパーニュ・フルーリー、オスピス・ド・ボーヌ、シャプティエ、ニューワールドと世界各地でワイン造りを学び、様々なことを吸収、故郷に戻りました。 【御当主のコメント】 『ブルゴーニュでは 区画毎のテロワールの個性 と伝統的醸造法をリスペクトする事の重要さを学んだ。 反対にニュージーランドでは 既存のルールにとらわれず新しい手法に挑戦する精神 を学んだ。』 2003年に実家に戻ってからは、除草剤の使用を減らしていき、 一部にはビオディナミ を取り入れ、自然に近い農法を取る様になります。 更に、造りに関しても、キュベごとに最適な方法を実践、ブラン・ド・ブランに使用するワインは マロラクティック発酵を行わず 、フレッシュ感を残したまま瓶熟させることで、長期熟成にも耐える、 綺麗な骨格と充実した旨み を備えたシャンパンを生み出しています。 そんな、 オートクチュール的な考え方 を実践する、ユレ・フレールだからこそ、もっともスタンダードのキュベに、 ソレラ式のリザーブ・ワイン を使うという、贅沢なことが出来るのかもしれません。 そんなユレ・フレールのシャンパンは、その安定した酒質の高さを評価され、『ワイン・スペクテイター誌』や『ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス誌』などで、 高い評価 を受けています! 『ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス2015年11月号』のシャンパン特集では、セロスやウーリエ、ベレッシュやラエルト・フレールらが名を連ねる中、 堂々写真付きで大きく紹介 されるほどの注目度! その名は ユレ・フレールです!!
キュヴェ テール ナタル 2002 ユレ フレール 泡 白 tp

キュヴェ テール ナタル 2002 ユレ フレール 泡 白 tp —— 10,500円


95点! 『ロシア皇帝アレクサンドル2世の要請により、特別にクリスタルガラス入りのシャンパーニュを造った事で誕生した 世界最古のプレステージ・キュヴェ。 』 その歴史、存在ともに、 特別な機会にふさわしい、クリスタル 。 世界で最も知られた権威あるシャンパンとして、『ハリウッド映画』にも頻繁に登場しているので、ご存知の方も多いのでは?! そんな人気のクリスタルから、 貴重な熟成物 が入荷しました! 数に限りがあるので、 古酒シャンパン愛好家の方 は、お早めに!! INFORMATIONNameCristal Louis Roedererブドウ品種ピノ・ノワール/シャルドネ生産者名ルイ ロデレール産地フランス/シャンパーニュRegionFrance/Champagne内容量750mlWA95/Issue 1st Dec 2018WS91/Issue Dec 31, 2007※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 濃厚な味わいのスタイルを特徴とし、 『どれを飲んでも満足できる』 と、定評のある秀逸な生産者、ルイ・ロデレール。 1833年、ルイ・ロデレール氏の継承に伴い、自らの名を冠したメゾンが誕生して以来、家族経営を続けています。 中でも有名な、最上級のクリスタルは、ロシア皇帝アレクサンドル2世専用に造られた『最古のプレステージ・シャンパーニュ』 と言われ、名前の通りの、透明のボトル。 暗殺者が毒を隠すことを防止するフラットな瓶底など、そのすべては皇帝のための特別仕様。 ブドウは自社畑、それもグラン・クリュのブドウのみを使用していて、 と思わせる程、ウットリするような味わいに仕上がっています。 この規模には珍しく、自社畑の所有比率の多さも、品質に拘るルイ・ロデレールならでは。綺麗に手入れされた200haもの自社畑、40もの異なるクリュを、別々に仕込み、古い木製の大樽で2〜6年の期間にわたり熟成、各メゾンの財産となるリザーヴ・ワインを仕込みます。瓶内熟成は4年にも及び、ルイ・ロデレールの誇るスタイルの、重要な鍵を握っています。 ルミアージュ(動瓶)は、すべて職人の手作業、と非常に贅沢、かつ丁寧な造り 。 多くのシャンパン・メゾンが、自社畑を持たず、瓶詰め後の熟成期間も12〜15ヶ月と効率のよい経営を行っているところ、ルイ・ロデレールは『効率』と『利益』を追い求めるのではなく、高いクオリティを追求するため、気の遠くなるほどの手間隙も厭わないのです。 この『妥協なきクオリティ主義』の根底を支えるのは、全てをコントロールできる、家族経営だからこそ。そして、オーナーであり、醸造家でもあるフレデリック・ルゾー氏の、徹底した自身の理想の追求があるからこそ、成せる業なのです。 こうして生まれる、深い味わいが、
クリスタル 2000 ルイ ロデレール 泡 白 S

クリスタル 2000 ルイ ロデレール 泡 白 S —— 29,800円


『テロワールはセパージュを超える』 2003年アヴィズ村の20アールの区画(la Fosse à Bull)に植樹した異なる6品種による混植キュヴェ(ゲミシュター・サッツ)。 大事なのは品種の味わいでなく土地が持つ個性の表現であり 「テロワールはセパージュを超える」 という。 現在シャンパーニュで使われている3品種(シャルドネ、ピノノワール、ピノムニエ)に加えて ピノ・ブラン、アルバンヌ、プティ・メリエ をブレンド。デュミ・ミュイにて発酵、熟成。 24〜36ヶ月瓶熟 。ドザージュ5g/L。 INFORMATIONNameComplantee Extra Brut Grand Cru NV Pascal Agrapartブドウ品種シャルドネ/ピノノワール/ピノムニエ/ピノ・ブラン/アルバンヌ/プティ・メリエ 生産者名アグラパール産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)/アヴィーズRegionFrance/Champagne/Avize内容量750mlmlWA90+/Issue 30th Oct 2015WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating タカムラの超定番として、長〜く、季節を問わず人気の高いアグラパールが、 ワイン専門誌『ワイン王国13号』 のシャンパーニュの特集で、何とっ!トップに紹介されました。 日本では、全く無名な シャンパンでしたが、品質は、かなり高品質でしたので、ズ〜ッと人気を博してきましたが、こうやって雑誌に紹介されるという事は、 私達の舌もまんざらではないのかなぁ、 と嬉しくなりました(笑) タカムラの『ベスト・セラー』 である、『アグラパール』も、 ロバート・パーカー氏 が主宰する『ワイン・アドボケイト誌』180号に、堂々登場! 『良い品揃えのセラーなら、必ず並べられるべきだ。』 と、かなり嬉しいコメントも♪ 【ロバート・パーカー氏の評価】 ファブリスとパスカル・アグラパールの兄弟は約10ヘクタールの古木の区画を本拠地アヴィーズと、同じコート・デ・ブラン地区内の近隣の村に所有している。 マロラクティック発酵を行っており、この造り手の凝縮したミネラル感のあるスタイルにはプラスとなっている。フィルター掛け無しで、ドサージュ量も極僅か。 アグラパールのピュアなシャンパンは、 私が出会った中で最もイキイキとしてエネルギーに溢れるシャンパン のひとつであり、良い品揃えのセラーなら、必ず並べられるべきだ。 (『ワイン・アドボケイト180号』より抜粋) タカムラのお客様には、『アグラパール』は既に有名な存在ですが、 特筆すべきは そのコストパフォーマンスの高さ! シャンパンの中では、かなりお手頃な部類ですが、美味しさは他の造り手に肩を並べ、いや、そんじょそこらの物よりも、ずっと上質! 私自身 、人にプレゼントする事もありますし… 『オススメのシャンパンは、どれ?』 と、知人に聞かれれば、必ず、アグラパールは候補に挙げるほどです♪ 2008年、念願のアグラパール訪問 を果たし、兄弟の一人、パスカル氏と話し、その質の高さが、彼等の日々の真面目な仕事と 情熱にある事を実感 。久しぶりの晴れ間を見せたその日、私達とさよならした後、 一目散に畑に向う背中 を見て、思わず『ありがとう』と、心で呟きました。 造り手のファブリスとパスカルの2人は、丁度今、 働き盛り 。そんな彼等の日々の努力が実り、更に今後、大輪の花を咲かせてくれそうです。 『アグラパールのシャンパンが、日本で飲めて、幸せ〜♪』 しみじみそう思います。 納得の高評価! 造り手の熱い思いが生み出すアグラパール!! 【ご注意下さい】 デゴルジュマンの時期、瓶詰めやブドウの年代などは掲載商品と異なる場合があります。ご了承下さい。 洗練されたデザインと耐久性> 2日目も美味しい秘密♪> アグラパールも参加した「テール・エ・ヴァン・ド・シャンパーニュ」の様子はこちら>
コンプランテ エクストラ ブリュット グラン クリュ NVアグラパール 泡 白 tp

コンプランテ エクストラ ブリュット グラン クリュ NVアグラパール 泡 白 tp —— 8,600円


■ご注文時の注意事項■ 必ずお読み下さい。 ※掲載の商品は、ご注文を頂いてからお取り寄せをする 受注発注の商品 でございます為お取り寄せにお日にちを頂く事とになります。 予めご了承下さいませ。 ※在庫は、ご注文頂いた際に、在庫が無くなっている場合もございます。申し訳ございませんが、その際はご了承下さいませ。 ※ お取り寄せ品 の為、ご注文後のお客様ご都合によるキャンセルはできません。 INFORMATIONNameVeuve Clicquot Yellow Label Brut 9000ml salmanazarブドウ品種生産者名ヴーヴ・クリコ産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量9000mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ヴーヴクリコ
サルマナザールボトル 木箱入り ヴーヴ クリコ イエローラベル ブリュット 9000ml 同梱不可 泡 白

サルマナザールボトル 木箱入り ヴーヴ クリコ イエローラベル ブリュット 9000ml 同梱不可 泡 白 —— 59,200円


ポスト・セロス! ■輸入元様資料より抜粋■ ピノ・ムニエ50%/シャルドネ30%/ピノ・ノワール20% シャムリィ村のブドウのみ使用。 砂質土壌主体の繊細なシャンパーニュ 。 ドサージュ8g/L INFORMATIONNameChamery Premier Cru Tradition Brut NV Clement Persevalブドウ品種ピノ・ムニエ50%/シャルドネ30%/ピノ・ノワール20%生産者名クレモン・ペルスヴァル産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating シャムリィ・プルミエ・クリュ・ブリュットNV クレモン・ペルスヴァル(泡・白) 《ポスト・セロス》 愛弟子に、期待の新人登場! 師匠を超えるか!? 《シャンパーニュ界の革命児》とも言える、ジャック・セロスのアンセルム・セロス。 彼の凄さは、今までのシャンパンの概念に捕われず、『信じた道』を進み、 独自の個性で世を魅了 した事。 そんな意思は、愛弟子である、ジェローム・プレヴォー等、今や入手難度は師匠越え!?な才能にも、引き継がれています。 そんな中、また一人、 『ポスト・セロス』の有力株が登場です! まだ若いながら、 既に国内で入手難になりつつある という、クレモン・ペルスヴァルです! 【現地での評価】 『クレモンのシャンパーニュの 品質の高さ は、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 現在では、 仏国内でさえ入手困難 になりつつある。』 と、輸入元さんの資料でも、その 注目度の高さ が伺える、彼のシャンパン。 セロスで研修した、というのが大事ではなく、ある意味、セロスの若かりし日もこうだったのではないか、と思わせる 考え方、意志の強さを感じます 。 ■輸入元様資料より抜粋■ 20代後半の若手醸造家クレモン・ペルスヴァル。学校卒業後に ジャック・セロス等で研修 をして2010年に自らのドメーヌを設立した。 父から譲り受けた4ha程の畑は 全てプルミエ・クリュ・シャムリィ村 。 モンターニュ・ド・ランスの中地に位置し南東向きの斜面を持つ小さな村だ。興味深いのはこの村のテロワール。下層にはこのモンターニュ・ド・ランス特有のチョークだが 表面は2m以上も砂質土壌に覆われている 。 砂質土壌の特徴は 水はけの良さと葡萄の熟度の高さ 。表土に含まれる砂が日中の熱を蓄え、葡萄樹を温め、熟度の高い葡萄が収穫できる。表土が浅いモンターニュ・ド・ランスの東ではダイレクトに根がチョーク層に届く事で、鋭角な酸がワインに表れるが、シャムリィ村の砂質土壌からは より繊細でバランスの取れた緻密なシャンパーニュが生まれる 。 クレモンのシャンパーニュの品質の高さは、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 現在では、 仏国内でさえ入手困難 になりつつある。 『試飲会に参加した事は殆ど無い。今のところは 予約で完売 してしまっているからね。それに僕は、人前に出るよりも葡萄樹の手入れをしている方が好きなんだ。』 《マクロクリマにより3つの土壌が存在する区画》 『シャムリィ村では、同じ丘の斜面でも区画ごとにミクロクリマが存在している。調べてみると、僕が所有する畑には、 同じ区画の中でも更に細かいテロワールの違いがある事に気がついた 。』 村の南西にある緩やかな傾斜を持つ、クレモンの区画には 3つの異なる土壌 が存在する。区画の上部にあるのは 粘土質土壌 。そこから50メートル程緩やかな斜面を下ると 砂質土壌 。更に下方へ移動すると、今度は白色石灰を多く含む 粘土石灰質土壌 が表れる。 この区画には全てシャルドネが植えられているが、土壌によって仕上がるワインの個性は大きく異なる。 繊細で華やかなアロマを持つ砂質土壌 のシャルドネは、ピノ・ノワールやピノ・ムニエとアッサンブラージュ、 石灰土壌のシャルドネはそのミネラル豊かな味わい を活かすため、ブラン・ド・ブランに使用する。 『なぜ下の方には石灰が多い土壌があるかって?それは僕にも分らない。言える事は僕の区画には 稀少なマクロクリマが存在する という事。面白いでしょう。 この特徴の違いをより引き出すようなシャンパーニュを造りたい。 』 ブドウ栽培は極めてシンプルな方法で行われる。父の代から冬の間は除草せずに畝の間に草を生やす事で土壌を柔らかく保ってきた。クレモンは更に畑の品質向上に力を注ぎ、 除草剤や化学肥料の使用を一切中止した 。 『畑の状態は3年目の春に劇的に変わった。タンポポや他の花が畑覆う様に咲きだしたんだ。』 ビオロジックやビオディナミの認証には拘らず、気候的に難しい年には最低限の有機肥料による処理を行う事もある。 『シンプルにワインを造るという事は、葡萄樹に必要な処置を正しく選ぶ事だと思っている』 砂質土壌のクレモンの畑は、春になると黄色の絨毯を敷いたようにタンポポが咲く。 土は指の間からさらさらとこぼれて行く程の柔らかく細かい砂に細かい植物の根が多く混ざる。 植物の根はバランスよく土壌に空気を抱き込ませ、微生物がより活発に活動すると言う。 『将来的に目指すのはブルゴーニュの様なシャンパーニュ。 テロワールを明確に表現していきたい 。今後は単一品種、単一区画、単一年でシャンパーニュを造っていく』 自らの所有する畑の土壌の複雑さを知るほど、その個性を反映したシャンパーニュを造りたいという思いは膨らむ。 数年後には3つの土壌を持つシャルドネの区画からは3つの異なるキュベをリリースする予定だ。 『畑を丁寧に耕して来た祖父や父は、数畝毎に異なるこの村の特殊な土壌に以前から気付いていた。だから各土壌に相応しい品種を細かく分けて植えたんだ。僕はそれらを異なるキュヴェのシャンパーニュとして仕上げていきたい。』 今後は父が所有する残りの畑も徐々に引継いでいく。 クレモンは確実にこれからの時代のシャンパーニュを代表する造り手となって行くだろう。 マイナー産地でも、世にその存在を知らしめた、ジェローム・プレヴォーのように、彼のワインもまた、多くのシャンパン・ファンが、ラブ・コールを送りそうです…。 日本に上陸して間もない ので、まだほとんど、市場に出回っていない 今がチャンス かもしれません。 師匠越えの日も来るのか!? 注目の新人 、クレモン・ペルスヴァルです!!
シャムリィ プルミエ クリュ トラディション ブリュットNV クレモン ペルスヴァル 泡 白 S

シャムリィ プルミエ クリュ トラディション ブリュットNV クレモン ペルスヴァル 泡 白 S —— 5,600円


ポスト・セロス! ■輸入元様資料より抜粋■ ピノ・ムニエ50%/シャルドネ30%/ピノ・ノワール20% シャムリィ村のブドウのみ使用。 砂質土壌主体の繊細なシャンパーニュ 。 ドサージュ8g/L INFORMATIONNameChamery Premier Cru Tradition Brut NV Clement Persevalブドウ品種ピノ・ムニエ50%/シャルドネ30%/ピノ・ノワール20%生産者名クレモン・ペルスヴァル産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating シャムリィ・プルミエ・クリュ・ブリュットNV クレモン・ペルスヴァル(泡・白) 《ポスト・セロス》 愛弟子に、期待の新人登場! 師匠を超えるか!? 《シャンパーニュ界の革命児》とも言える、ジャック・セロスのアンセルム・セロス。 彼の凄さは、今までのシャンパンの概念に捕われず、『信じた道』を進み、 独自の個性で世を魅了 した事。 そんな意思は、愛弟子である、ジェローム・プレヴォー等、今や入手難度は師匠越え!?な才能にも、引き継がれています。 そんな中、また一人、 『ポスト・セロス』の有力株が登場です! まだ若いながら、 既に国内で入手難になりつつある という、クレモン・ペルスヴァルです! 【現地での評価】 『クレモンのシャンパーニュの 品質の高さ は、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 現在では、 仏国内でさえ入手困難 になりつつある。』 と、輸入元さんの資料でも、その 注目度の高さ が伺える、彼のシャンパン。 セロスで研修した、というのが大事ではなく、ある意味、セロスの若かりし日もこうだったのではないか、と思わせる 考え方、意志の強さを感じます 。 ■輸入元様資料より抜粋■ 20代後半の若手醸造家クレモン・ペルスヴァル。学校卒業後に ジャック・セロス等で研修 をして2010年に自らのドメーヌを設立した。 父から譲り受けた4ha程の畑は 全てプルミエ・クリュ・シャムリィ村 。 モンターニュ・ド・ランスの中地に位置し南東向きの斜面を持つ小さな村だ。興味深いのはこの村のテロワール。下層にはこのモンターニュ・ド・ランス特有のチョークだが 表面は2m以上も砂質土壌に覆われている 。 砂質土壌の特徴は 水はけの良さと葡萄の熟度の高さ 。表土に含まれる砂が日中の熱を蓄え、葡萄樹を温め、熟度の高い葡萄が収穫できる。表土が浅いモンターニュ・ド・ランスの東ではダイレクトに根がチョーク層に届く事で、鋭角な酸がワインに表れるが、シャムリィ村の砂質土壌からは より繊細でバランスの取れた緻密なシャンパーニュが生まれる 。 クレモンのシャンパーニュの品質の高さは、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。 現在では、 仏国内でさえ入手困難 になりつつある。 『試飲会に参加した事は殆ど無い。今のところは 予約で完売 してしまっているからね。それに僕は、人前に出るよりも葡萄樹の手入れをしている方が好きなんだ。』 《マクロクリマにより3つの土壌が存在する区画》 『シャムリィ村では、同じ丘の斜面でも区画ごとにミクロクリマが存在している。調べてみると、僕が所有する畑には、 同じ区画の中でも更に細かいテロワールの違いがある事に気がついた 。』 村の南西にある緩やかな傾斜を持つ、クレモンの区画には 3つの異なる土壌 が存在する。区画の上部にあるのは 粘土質土壌 。そこから50メートル程緩やかな斜面を下ると 砂質土壌 。更に下方へ移動すると、今度は白色石灰を多く含む 粘土石灰質土壌 が表れる。 この区画には全てシャルドネが植えられているが、土壌によって仕上がるワインの個性は大きく異なる。 繊細で華やかなアロマを持つ砂質土壌 のシャルドネは、ピノ・ノワールやピノ・ムニエとアッサンブラージュ、 石灰土壌のシャルドネはそのミネラル豊かな味わい を活かすため、ブラン・ド・ブランに使用する。 『なぜ下の方には石灰が多い土壌があるかって?それは僕にも分らない。言える事は僕の区画には 稀少なマクロクリマが存在する という事。面白いでしょう。 この特徴の違いをより引き出すようなシャンパーニュを造りたい。 』 ブドウ栽培は極めてシンプルな方法で行われる。父の代から冬の間は除草せずに畝の間に草を生やす事で土壌を柔らかく保ってきた。クレモンは更に畑の品質向上に力を注ぎ、 除草剤や化学肥料の使用を一切中止した 。 『畑の状態は3年目の春に劇的に変わった。タンポポや他の花が畑覆う様に咲きだしたんだ。』 ビオロジックやビオディナミの認証には拘らず、気候的に難しい年には最低限の有機肥料による処理を行う事もある。 『シンプルにワインを造るという事は、葡萄樹に必要な処置を正しく選ぶ事だと思っている』 砂質土壌のクレモンの畑は、春になると黄色の絨毯を敷いたようにタンポポが咲く。 土は指の間からさらさらとこぼれて行く程の柔らかく細かい砂に細かい植物の根が多く混ざる。 植物の根はバランスよく土壌に空気を抱き込ませ、微生物がより活発に活動すると言う。 『将来的に目指すのはブルゴーニュの様なシャンパーニュ。 テロワールを明確に表現していきたい 。今後は単一品種、単一区画、単一年でシャンパーニュを造っていく』 自らの所有する畑の土壌の複雑さを知るほど、その個性を反映したシャンパーニュを造りたいという思いは膨らむ。 数年後には3つの土壌を持つシャルドネの区画からは3つの異なるキュベをリリースする予定だ。 『畑を丁寧に耕して来た祖父や父は、数畝毎に異なるこの村の特殊な土壌に以前から気付いていた。だから各土壌に相応しい品種を細かく分けて植えたんだ。僕はそれらを異なるキュヴェのシャンパーニュとして仕上げていきたい。』 今後は父が所有する残りの畑も徐々に引継いでいく。 クレモンは確実にこれからの時代のシャンパーニュを代表する造り手となって行くだろう。 マイナー産地でも、世にその存在を知らしめた、ジェローム・プレヴォーのように、彼のワインもまた、多くのシャンパン・ファンが、ラブ・コールを送りそうです…。 日本に上陸して間もない ので、まだほとんど、市場に出回っていない 今がチャンス かもしれません。 師匠越えの日も来るのか!? 注目の新人 、クレモン・ペルスヴァルです!!
シャムリィ プルミエ クリュ トラディション ブリュットNV クレモン ペルスヴァル 泡 白 S

シャムリィ プルミエ クリュ トラディション ブリュットNV クレモン ペルスヴァル 泡 白 S —— 5,600円


■同梱について■ こちらの商品はサイズの都合上、 同梱不可 となります。 ■商品のお届けについて■ こちらの商品は、 ご注文後のお取り寄せ となります。お届けまで数日お日にちが掛かりますこと、ご了承の上お買い求め下さい。 INFORMATIONNameHenriot Brut Souverain 3000ml jeroboamブドウ品種シャルドネ/ピノ・ノワール生産者名アンリオ産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量3000mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating NIKKEIプラス1でも、 堂々の第一位獲得っ! これぞ、本物中の本物(^O^)v 以前このシャンパンのオーナーであるアンリオ氏が、大阪にある実店舗に来てくれました。 アンリオと言えば、 ワイン・ジャーナリストも認める超一流 の造り手です。 そんなシャンパンのオーナー自ら、わざわざフランスから、来店してくれたという事が、本当に嬉しく、またアンリオ氏自身が 『お客様と直接話がしたいので。』 という理由で、来店してくれたその姿勢が嬉しくて、かなり話にも熱が入ってしまいました。 アンリオと言えば、知る人ぞ知るシャンパーニュ地方でも有数の裕福な家系です。 そんなアンリオ氏が 目指している物 は、当然お金儲けではなく… ■常に最高のものを目指して造り続けたい。 ■シャンパンが熟成出来るという事を、世界に知らしめたい。 等、本当に 『シャンパンの美味しさを知らしめたい!』 という事のようでした。 飲んで頂ければ、その 意気込み 、感じて頂けると思います。 是非一度お試し下さいっ! ブラン・ド・ブラン(泡・白)ミレジメ 2006(泡・白)ブリュット ・スーヴェラン(泡・白)ブリュット・ロゼ(泡・ロゼ)キュヴェ・アンシャンテルール 2000(泡・白)
ジェロボアム 木箱入り アンリオ ブリュット スーヴェランNV3000ml 泡 白 同梱不可

ジェロボアム 木箱入り アンリオ ブリュット スーヴェランNV3000ml 泡 白 同梱不可 —— 23,900円


■同梱について■ こちらの商品はサイズの都合上、 同梱不可 となります。 ■商品のお届けについて■ こちらの商品は、 ご注文後のお取り寄せ となります。お届けまで数日お日にちが掛かりますこと、ご了承の上お買い求め下さい。 INFORMATIONNameHenriot Brut Souverain 3000ml jeroboamブドウ品種シャルドネ/ピノ・ノワール生産者名アンリオ産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量3000mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating NIKKEIプラス1でも、 堂々の第一位獲得っ! これぞ、本物中の本物(^O^)v 以前このシャンパンのオーナーであるアンリオ氏が、大阪にある実店舗に来てくれました。 アンリオと言えば、 ワイン・ジャーナリストも認める超一流 の造り手です。 そんなシャンパンのオーナー自ら、わざわざフランスから、来店してくれたという事が、本当に嬉しく、またアンリオ氏自身が 『お客様と直接話がしたいので。』 という理由で、来店してくれたその姿勢が嬉しくて、かなり話にも熱が入ってしまいました。 アンリオと言えば、知る人ぞ知るシャンパーニュ地方でも有数の裕福な家系です。 そんなアンリオ氏が 目指している物 は、当然お金儲けではなく… ■常に最高のものを目指して造り続けたい。 ■シャンパンが熟成出来るという事を、世界に知らしめたい。 等、本当に 『シャンパンの美味しさを知らしめたい!』 という事のようでした。 飲んで頂ければ、その 意気込み 、感じて頂けると思います。 是非一度お試し下さいっ! ブラン・ド・ブラン(泡・白)ミレジメ 2006(泡・白)ブリュット ・スーヴェラン(泡・白)ブリュット・ロゼ(泡・ロゼ)キュヴェ・アンシャンテルール 2000(泡・白)
ジェロボアム 木箱入り アンリオ ブリュット スーヴェランNV3000ml 泡 白 同梱不可

ジェロボアム 木箱入り アンリオ ブリュット スーヴェランNV3000ml 泡 白 同梱不可 —— 23,900円


■木箱のサイズ■縦165mm横158mm高531mm ※この商品は3000mlでございます。 またこちらの商品は木箱入りでございます。 宴会盛り上がります! 正直言って、 『3リットルのシャンパンなんて、誰が買うの?』 と思われると思います。 でも、驚くほど売れてるのです。 その理由を、ズバリ言うわよ!(←古い…(汗)) コレさえあれば、 パーティーが盛り上がるから♪ 4万円以下で買えるので、幹事の方は、是非、ご一考下さい。 結婚式の二次会 でも、よく使われます♪ INFORMATIONNameMoet&Chandon Brut Imperialブドウ品種ピノ・ノワール/シャルドネ/ピノ・ムニエ生産者名モエ・エ・シャンドン産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量3000mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating モエシャンドン モエエシャンドン 3000ml 3L 3リットル モエ シャンパン シャンパーニュ moet 祝い ギフト プレゼント と言っても過言ではないのでしょうか? ワインを飲まない人でも、このボトルのデザインを見たら、『あー、知ってる!』と仰ると思います。 もちろん、そのブランド力は、絶大で、プレゼントに使われるお客様も多いです。 そんな、絶大な人気を誇る『モエ・エ・シャンドン』は、1743年創立という、名実共に『シャンパンの代名詞』的存在。 なんと、初めてフランス国外に輸出されたシャンパンは、モエ・エ・シャンドンだったとか! そして、あのルイヴィトンと同じグループに属し、ファッション業界や映画業界でも、セレヴが楽しむシャンパンとして、度々登場するほどの人気です。 モエ・エ・シャンドンのフラッグシップ。3種類の葡萄が調和した、バランスのとれたエレガントな味わい。 ピノ・ノワール(30〜40%) ピノ・ムニエ(30〜40%) シャルドネ(20〜30%) 魅惑の世界へと誘う、鮮やかな輝きを放つ魅力的なシャンパン。 ピノ・ノワール(50〜60%) ピノ・ムニエ(20〜30%) シャルドネ(10〜20%) 最も大胆かつ意外性のあるシャンパン。 ピノ・ノワール(40〜50%) ピノ・ムニエ(30〜40%) シャルドネ(10〜20%) シャルドネ(36%) ピノ・ノワール(50%) ムニエ(14%) ピノ・ノワール59% (うち19%が赤ワイン) シャルドネ30% ムニエ11% プレゼントにパーティに!最強の1本!! メディアも注目!
ジェロボアムボトル 木箱入り モエ エ シャンドン ブリュット アンペリアル NV 3000ml 同梱不可 泡 白 tp

ジェロボアムボトル 木箱入り モエ エ シャンドン ブリュット アンペリアル NV 3000ml 同梱不可 泡 白 tp —— 26,600円


■木箱のサイズ■縦165mm横158mm高531mm ※この商品は3000mlでございます。 またこちらの商品は木箱入りでございます。 宴会盛り上がります! 正直言って、 『3リットルのシャンパンなんて、誰が買うの?』 と思われると思います。 でも、驚くほど売れてるのです。 その理由を、ズバリ言うわよ!(←古い…(汗)) コレさえあれば、 パーティーが盛り上がるから♪ 4万円以下で買えるので、幹事の方は、是非、ご一考下さい。 結婚式の二次会 でも、よく使われます♪ INFORMATIONNameMoet&Chandon Brut Imperialブドウ品種ピノ・ノワール/シャルドネ/ピノ・ムニエ生産者名モエ・エ・シャンドン産地フランス/シャンパーニュ(シャンパン)RegionFrance/Champagne内容量3000mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating モエシャンドン モエエシャンドン 3000ml 3L 3リットル モエ シャンパン シャンパーニュ moet 祝い ギフト プレゼント と言っても過言ではないのでしょうか? ワインを飲まない人でも、このボトルのデザインを見たら、『あー、知ってる!』と仰ると思います。 もちろん、そのブランド力は、絶大で、プレゼントに使われるお客様も多いです。 そんな、絶大な人気を誇る『モエ・エ・シャンドン』は、1743年創立という、名実共に『シャンパンの代名詞』的存在。 なんと、初めてフランス国外に輸出されたシャンパンは、モエ・エ・シャンドンだったとか! そして、あのルイヴィトンと同じグループに属し、ファッション業界や映画業界でも、セレヴが楽しむシャンパンとして、度々登場するほどの人気です。 モエ・エ・シャンドンのフラッグシップ。3種類の葡萄が調和した、バランスのとれたエレガントな味わい。 ピノ・ノワール(30〜40%) ピノ・ムニエ(30〜40%) シャルドネ(20〜30%) 魅惑の世界へと誘う、鮮やかな輝きを放つ魅力的なシャンパン。 ピノ・ノワール(50〜60%) ピノ・ムニエ(20〜30%) シャルドネ(10〜20%) 最も大胆かつ意外性のあるシャンパン。 ピノ・ノワール(40〜50%) ピノ・ムニエ(30〜40%) シャルドネ(10〜20%) シャルドネ(36%) ピノ・ノワール(50%) ムニエ(14%) ピノ・ノワール59% (うち19%が赤ワイン) シャルドネ30% ムニエ11% プレゼントにパーティに!最強の1本!! メディアも注目!
ジェロボアムボトル 木箱入り モエ エ シャンドン ブリュット アンペリアル NV 3000ml 同梱不可 泡 白 tp